【梨緻烏龍】梨山|春・新茶!
山の霊気に溢れる香り・力強い甘い後味

¥2,720¥10,330

- +

品種:青心烏龍
産地:梨山翠巒 (1900m)
発酵度 ▲▲ | 焙煎度 ▲

きめ細かい口当たりと「冷香」というひんやりした澄んだ香りで、清らかな甘みと円やかな余韻が喉に広がって、湧き出てきます。

摘み番号
№339(2024春|霜が付く鉱石を思わせるひんやりした山気

|お茶について|

台湾高山茶の中でも最高級の茶産地である梨山では、春が遅くて冬が早く訪れ、寒い気候に恵まれ、虫害が少なく、茶葉がゆっくりと成長し、独特な「冷香」を生み出します。茶師は翠巒から台湾で一番高い茶産地である大禹嶺まで、極めて高い標高での烏龍茶の栽培と製茶の研究に没頭し、〔梨緻烏龍〕は標高の高い茶産地ならではの白い蘭のような「霜香」を見事に表現しながら、山の霧が凝結して鉱石の表面に付く澄んだ露霜を味わうかのよう、望みと感動を味わえるとても珍しく美しい最高の作品です。

どう楽しむ?
ただひたすらお茶を淹れることに集中して、ゆっくりとお茶を口に含んでから飲むことで、繊細な香りの層と柔らかい口当たり(軟水)を感じます。気持ちを落ち着けたい時、内面の微妙な美しさを探求するのにおすすめです。

お茶のお供に
ぜひじっくりお茶だけで楽しんでください!または、「あっさりした味と繊細な食感を持つ果物」、例えば梨や文旦などとの組み合わせがおすすめです。

淹れ方
4g | 150ml | 95℃+ | 3min | 4回

商品コード: Lishan カテゴリー: , , ,

前、中、後の味わう楽しさ

前味:白い霧がたなびき、ふくよかな香りが立ち上がります。前.中.後の香りと、お茶が冷めていく香りの微妙な変化を感じながら、白い花や森と谷、鉱石 … を思わせる「山頭気」を楽しみます。

中味:一口飲むと、豊かな「軟水」というしっとりとした口当たりに、甘みが湧き出てきて、味覚的な優雅な風景に浸らせます。お茶に含まれる繊細な香りを感じるのに集中し、高山茶のエレガントな楽しさを味わいます。

後味:「香りの一煎目、味わいの二煎目…」5 煎まで楽しめ、息に沿って無限に広がる「喉韻」を、大きくしなやかな茶殻を鑑賞して、台湾という山の島の世界クラスの風土と技を、深く感じます。

最高の三山 ——— 山々の美しさを満喫

阿里山、杉林渓、梨山:標高1000メートル以上の山々を登り、名高い三つの産地は、異なる土壌、植生と気候条件を持ちます:茶の木は旬の豊かな風土に育まれ、独自の香りの個性を生み出します。三つの産地をまとめて、霧や雲が漂う高い山それぞれの鮮やかな風景を贅沢に比べて味わうことは、まさにお茶好きな方にとって最も興味深い魅力です!

梨  山  /  19OOM

梨緻烏龍

繊細で柔らかなお茶には、蘭を思わせる清々しい #鉱物のような繊細な香り が含まれ、喉からまろやかな甘みが湧き出て、澄んだ山の空気に浸るようです。

杉 林 渓  /  17OOM

杉森烏龍

#笹の葉のような爽やかな香り が吹き抜け、原始林に身を置くようにふくよかな生命力に、甘く濃厚、厚みのある甘い余韻を感じられます。

阿 里 山  /  14OOM

悠韻烏龍

明るく華やかな #白い花のような甘い香り には、高山茶における正統な茶作りが無敵で、定番という心地いい余韻が長く続きます。